エアデールテリア

エアデールテリア

英名 Airedale Terrier
原産国 イギリス(イングランド)
寿命 11歳~13歳
サイズ 中型犬
体重 21kg〜25kg
体高 54cm〜61cm

エアデールテリアの歴史

エアデールテリアの歴史

「テリアの王様」とも呼ばれ、テリア種の中では最大の体高を持つエアデール・テリア。
元々は猟犬と混ざり、ハンターとともに行動していた過去を持ち、その歴史は1800年代のイギリスから始まったとされています。
イギリス・ヨークシャー州にある「エア渓谷」で存在が確認されたテリア犬種は、その土地の名前をとって「エアデール・テリア」と名付けられました。
そのルーツは、当時カワウソ猟を行う際に活躍していたハウンド種やブラック・アンド・タン・テリア、ブル・アンド・テリアなどが交配されたものといわれており、エアデール・テリアは複数の犬が混ざって誕生した犬種と考えられています。

その後、純粋な狩猟犬とともにハンターに飼われるようになったエアデール・テリアは、当時において獲物を仕留める役割を担っていたため、高い攻撃性を持ち合わせていました。
このとき大型犬にはない程よい体格が気に入られていたとされ、それ以上の大型化が進まなかったのも現在のエアデール・テリアの姿に影響を与えています。

1800年代中頃になると、エアデール・テリアは一般層にも広まり、犬の競技会にも多く出場するようになっていきます。
この頃の競技会は、現在のようなスポーツ性を重視したものではなく、川ネズミを追いかけてその狩猟能力を確かめるといった原始的なものでしたが、エアデール・テリアは好成績を収め一躍人気犬種へとステップアップしていきました。

エアデール・テリアには非常に優れた嗅覚も備わっており、この特質は獲物の血の匂いを探索して狩猟するということも可能にさせました。
そしてこの高い能力は、後に怪我をした兵士を見つけるということにも活用され、エアデール・テリアは長い人間との歴史の中で、戦争にも駆り出されるようになっていきます。
戦争が終結した後も、依然この能力は高く評価されており、エアデール・テリアが警察犬や救助犬としての使役を担う際の重要な役割を持っています。

エアデール・テリアが正式に犬種として登録されたのは1886年のことで、その後はアメリカなどへ渡り、1950年代のアメリカではトップ20に入るほどの人気の犬種となりました。
日本ではあまり見る機会の少ない犬種ではあるものの、1955年に公開されたディスニー映画「わんわん物語」に出てくるトランプというキャラクターのモデル犬としても知られ、遭遇する機会に比べると、比較的高い知名度のある犬種となっています。

エアデールテリアの特徴や性格

エアデールテリアの特徴や性格

エアデール・テリアの特徴はなんといってもその骨格の美しさです。
横から見た際に完璧なスクエア体型となっていて、その体型から生み出される凛とした佇まいは多くの愛犬家たちから高い評価をされています。
またカールした被毛も特徴的ですが、見た目の割にはふわふわとしておらず、やや硬めの毛質となっています。

他のテリア種同様、性格は非常に独立心とプライドが高い犬種で、やや頑固な一面が見受けられますが、もちろん人に懐かないというわけではなく、子どもなどともちゃんと遊んでくれる寛容さを持ち合わせています。

温厚ながら他の動物との共存に対しては一定の期間が必要です。
相手のことを理解するまでは根気強く慣れさせるしかないでしょう。
しかし、エアデール・テリア同士での多頭飼いについてはそこまで問題もなく、同じ犬種同士で仲良く生活することが可能です。
個体差はありますが、本来知力が非常に高い犬種ですので、頭を使わせるおもちゃなどを与えてあげると夢中になり、楽しく遊んでくれるでしょう。

エアデールテリアの飼い方

エアデールテリアの飼い方

エアデール・テリアを飼う際には、飼い主をリーダーとして認めてくれるかどうかが非常に重要なポイントとなります。
幼少期からダメなことはダメと徹底してしつけをしてあげることが大切で、ある程度厳しめに叱ってもへこたれることはありませんが、プライドが高い犬種のため、あまり強くし過ぎてしまうとヘソを曲げてしまうのが難しいところです。
怒るときにはなるべく理論的にアクションを交えてあげるとエアデール・テリア側も理解しやすく、褒められた時のことを思い出して行動してくれるでしょう。
褒める時はややオーバーなくらいに褒めてあげると記憶しやすいのでそういった教育方法もおすすめです。

中型犬クラスの大きさ・体力がある犬種のため、散歩は1日2回、60分程度を目安に散歩に連れて行ってあげましょう。
警察犬にも採用されるほどの知性と運動能力を持ち合わせているので、ある程度遊びにもバリエーションを加え、多く取り入れてあげると飽きることなくストレス軽減にもつながります。

前述の通り被毛はやや硬めのため、毎日のブラッシングは皮膚を傷つけることになってしまいます。ブラッシングの目安は1週間に2~3回程度にし、1~2ヶ月に1回はトリミングに連れて行くようにしましょう。

エアデールテリアの毛色

エアデールテリアの毛色

エアデール・テリアの毛色はブラック&タンと決まっています
首と尻尾、また胴の部分がブラックで、それ以外はタンというのが正統派のエアデール・テリアとされています。
これ以外の毛色の場合、別のテリア種である可能性もあるので注意して確認しておきましょう。

エアデールテリアの気をつけたい病気や怪我は?

エアデールテリアの気をつけたい病気や怪我は?

エアデール・テリアは遺伝性疾患は比較的少ない犬種ですが、一方で股関節形成不全を発症する個体がたまに見られます。
他にも心臓疾患などを発症するケースがありますが、ほとんどの個体が犬の平均寿命をまっとうしてくれる犬種です。
通常12年~13年ほどの寿命を持ちますが、中には17歳まで長生きしたという事例もあり、大切に育ててあげることで長寿も期待できます。

エアデールテリアと関連のある犬種

エアデールテリアのおすすめ記事