初めてのドッグラン徹底ガイド!注意するべき点と初心者にもおすすめのドッグラン3選

初めてのドッグラン徹底ガイド!注意するべき点と初心者にもおすすめのドッグラン3選

「次の休みはドッグランに行こう!」
そう思ったら、まずはドッグランを利用する時のルールを確認しておきましょう。
ドッグランのように犬や人がたくさん集まる場所では、しっかりとマナーを守ることが大切。
初めてのドッグランを心から楽しめるよう、必ず予習をしておいてくださいね。
ここでは、ドッグランを利用する時の注意点や持ち物、初心者でも安心なドッグランを3つご紹介します。

ドッグランの利用は基本のしつけが出来てから

ドッグランの利用は基本のしつけが出来てから

ドッグランを利用するためには、基本的なしつけが出来ていなければいけません。
噛み癖や吠え癖はもちろん、「おいで」「マテ」「いけない」などのコマンドをしっかりと覚えさせる必要があります。
しつけが入っていない犬と公共の場に出るということは、それだけ思わぬトラブルが起きる可能性があがるということ。
他の犬や飼い主さんに迷惑をかけないよう、ドッグランは基本的なしつけができてから利用するようにしましょう。
また、他の犬に慣れさせるために、普段のお散歩で社交性を身に付けさせておくことも大切です。

トラブルを避けるため、ヒート中は連れて行かない

トラブルを避けるため、ヒート中は連れて行かない

避妊手術が済んでいないメス犬には、陰部から出血がみられる期間「ヒート」が定期的に起こります。
ヒートとはいわゆる犬の発情期のことで、期間中はそわそわと落ち着きがなくなったり、食欲が落ちたりします。
この時期のメス犬はオスを誘うフェロモンを全身から発散しているため、ドッグランに連れて行ってはいけません。
愛犬の体調不良や他犬とのトラブルを避けるためにも、ヒート中はお家でゆっくり過ごすようにしましょうね。

ドッグランを利用する時の持ち物は?

ドッグランを利用する時の持ち物は?

ドッグランを使用する時の持ち物は、基本的に散歩時の持ち物と同じ。
分かりやすいよう、ドッグランを使用する時に必要なものをまとめてみました。

【ドッグランに持っていくもの】

  • ・リード
  • ・首輪・ハーネス
  • ・飲み水・食器
  • ・おしっこを流す水
  • ・ペットシーツ
  • ・うんち用ビニール袋 など

マーキング癖がある場合は、マナーパンツを着用させても良いでしょう。
ドッグランは公共の場ですから、マナーやルールはしっかり守るようにしましょうね。

狂犬病・混合ワクチンの証明書も忘れずに

狂犬病・混合ワクチンの証明書も忘れずに

ドッグランを利用する時は、狂犬病と混合ワクチンの接種証明書(1年以内)を忘れずに持っていきましょう。
ほとんどすべてのドッグランでは、犬同士による感染症を防ぐためにワクチンの接種が義務付けられています。
ドッグランのように不特定多数の犬が集まる場所は感染症にかかるリスクが高いため、必ず接種を受けてくださいね。
ドッグランに行く1か月前には、ノミダニ予防をしておくことも忘れずに。

ワクチンの接種を証明するためには、接種時に動物病院で発行されるワクチン証明書が必要です。
ワクチン証明書が見当たらない時は、ワクチン接種を受けた動物病院で再発行してもらうこともできます。
また、狂犬病ワクチンの場合は1年に1回鑑札が発行されるため、こちらも証明書と合わせて持っていきましょう。

入場したら注意したい3つのこと

入場したら注意したい3つのこと

1.最初は必ずリードをつけたままで

ドッグランだからといって、入ってすぐにリードを外してしまうのは危険です。
まずはドッグランの外から相性の悪そうな犬がいないかチェックし、落ち着いた気持ちでエリア内に入りましょう。
エリアに入ってしばらくはリードをつけたまま歩き回り、愛犬・他犬を慣れさせるように心がけます。

2.他犬と交流する時は、飼い主さんに声をかけて

愛犬が他の犬と遊びだしたら、必ず相手の飼い主さんに声をかけるようにします。
人間の子供でもそうですが、相手が誰だか良くわからないまま遊ばせておくのは良くありません。
思わぬトラブルを避けるためにも、飼い主さん同士の交流はしっかりと取るようにしましょう。

3.定期的に休憩をはさむ

どんなに愛犬が楽しそうにしていても、15~20分に1回は必ず休憩をはさむこと。
犬は興奮すると疲れを忘れてしまう動物なので、飼い主さんが止めなければ限界まで遊び続けます。
遊び疲れで体調を崩すことのないよう、飼い主さんがしっかりとセーブしてあげてくださいね。

初心者におすすめ【都内・関東圏のドッグラン3選】

初心者におすすめ【都内・関東圏のドッグラン3選】

お待たせしました!下記に初心者でも安心できるおすすめのドッグランを3ヶ所ご紹介しておきます。
都内近郊になってしまいますが、ドッグランデビューを考えている飼い主さんは是非参考にしてみてください。

・国営昭和記念公園ドッグラン(東京都)

昭和記念公園内にあるドッグランで、ボール投げを楽しむこともできます。
ビギナーズエリアやくつろぎエリアなど愛犬の性格によって好みのエリアを選ぶことができるため、初心者でも安心。
ドッグランデビュー前のわんちゃんは、無料区間からエリアの様子を見学することもできますよ。

住所 東京都立川市緑町3173
休園日 年末年始(12/31・1/1)2月の第4月曜日とその翌日
URL http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_dogrun/

・ドッグフォレスト湘南(神奈川県)

緑豊かな公園のなかにある、砂地のドッグランです。
エリアは小型犬・中型犬・大型犬の3つに分かれていて、アジリティを楽しむこともできます。
飛行犬撮影会や会員限定のサービスが受けられるドッグカフェもあるため、初めてのドッグランでも楽しめるはず。

住所 神奈川県平塚市土屋241番地
休園日 金曜日・年末年始
URL http://www.241.co.jp/dog/

・JOKER’s TOWN(東京都)

お台場ヴィーナスフォート内にある「JOKER’s TOWN」は、雨の日でも楽しめる屋内ドッグラン施設。
主に小型犬向けですが、季節ごとに写真スポットができたり、様々なイベントやアジリティーを楽しむことができます。
無料ゆえに混雑状況によっては利用できない場合もあるため、あらかじめ電話などで確認しておきましょう。

住所 東京都江東区青海1-3-15 パレットタウン ヴィーナスフォート 1階
休園日 不定休
URL http://www.joker.co.jp/