優れた視覚と卓越した走力を併せ持つ「サイトハウンド犬種」の魅力!サイトハウンド犬種の種類や特徴とは?

優れた視覚と卓越した走力を併せ持つ「サイトハウンド犬種」の魅力!サイトハウンド犬種の種類や特徴とは?

サイトハウンド犬種とは、優れた視覚と走力で獲物を追跡・捕獲する犬たちのことです。
数ある犬種のなかでも圧倒的な俊敏性を持っており、ドッグレースなどでも活躍することが多いサイトハウンド。
今回は、そんなサイトハウンド犬種に分類される犬種と特徴、主な魅力についてご紹介します。

サイトハウンド種は世界最古の猟犬

サイトハウンド種は世界最古の猟犬

世界最古の猟犬とされているのは、サイトハウンド種に分類されているサルーキです。
サルーキは5000年以上前から狩りに利用されていた犬種であり、人類にとって初めての相棒でした。
鉄砲などの武器がない時代において、サルーキの突出した視力と瞬発力は狩りに欠かせなかったのですね。

サイトハウンドが狙う獲物は、野ウサギや鹿、ガゼルやキツネなどの哺乳類がメイン。
なお、大型犬種の場合は、ヒョウやオオカミ、ダチョウなど、自分より大きな獲物を狩ることもあったようです。
静かに、かつ圧倒的な速さで獲物に迫ることができるサイトハウンド犬種は、まさに狩りの天才といえるでしょう。

圧倒的な走力は世界最速の動物「チーター」に迫る勢い

圧倒的な走力は世界最速の動物「チーター」に迫る勢い

サイトハウンド種のもっとも大きな特徴は、圧倒的な俊敏性と持久力です。
世界最古の猟犬であるサルーキは時速60~70kmで走れますが、時速100kmを超えるチーターにはわずかに及ばず。
しかし、チーターの場合は持久力がほとんどなく、トップスピードを維持できる距離は数百メートルほどです。
それに対してサルーキは、3kmほどであればトップスピードを維持できるという、圧倒的なスタミナの持ち主!
最高速度こそチーターには届かないものの、サイトハウンド犬種の持つ持久力には驚かされますね。

また、サイトハウンドは「ダブル・サスペンション・ギャロップ」と呼ばれる特徴的な走り方をします。
スラリとした四肢をバネのように伸び縮みさせて跳躍力を高めることで、驚くほどの速さを出すことができるのです。
サイトハウンド犬種はこうした走行方法を生まれつき身につけており、誰に教わるわけではありません。
生まれ持った狩猟犬としての本能と走るために特化した体型は、まさに天性のものといえますね。

270度以上もの広い視野を持っている

270度以上もの広い視野を持っている

一般的に犬の視野は200~250度といわれているのですが、サイトハウンド犬種は視野も圧倒的。
もともと犬はあまり視力が良くない動物ですが、サイトハウンド犬種は例外といってよいかもしれませんね。
細長い頭のおかげで広い視野を確保することができ、網膜の細胞が多いぶん視界のピント調整力も高いです。
サイトハウンド犬種にとって視力は大きな武器であり、狩りにはもっとも重要な機能だといえるでしょう。

ちなみに、サイトハウンド犬種は広い視野が確保できるぶん、モノの奥行きを把握する能力は低めです。
高齢になるにつれてモノにぶつかることが増えていくので、怪我をしないような工夫が必要になります。

サイトハウンドの種類は全部で11種

サイトハウンドの種類は全部で11種

ジャパンケンネルクラブ(JKC)では、サイトハウンドを「10G・視覚ハウンド」としてまとめています。
なお、視覚ハウンドに分類される犬種は、以下の11種類です。

  • ・イタリアン・グレーハウンド
  • ・ウィペット
  • ・サルーキ
  • ・スパニッシュ・グレーハウンド
  • ・スルーギ
  • ・グレーハウンド
  • ・ボルゾイ
  • ・ディアハウンド
  • ・アフガン・ハウンド
  • ・アザワク
  • ・アイリッシュ・ウルフハウンド

体の大きさは犬種によって小型から大型までありますが、どの犬種もシュッとした体型はそっくりです。
サイトハウンドはいずれも小さな耳と長い手足を持っており、他犬種よりも深い胸と大きな心臓が特徴的
顔は細長く小顔で、どことなく高貴な雰囲気を持っていることから、比較的裕福な家庭に好まれる傾向があります。

性格は優しくて賢く、マイペース

性格は優しくて賢く、マイペース

サイトハウンド犬種は穏やかで落ち着きがあり、優しい性格をしています。
物覚えがよく自分で考える賢さを併せ持っているため、しつけに苦労することは少ないでしょう。
番犬として活躍していた犬種でないぶん無駄吠えもほとんどなく、飼いやすい犬種です。

ただし、狩猟犬として常に単独で行動していたため、群れの仲間意識はどちらかというと低い傾向が。
基本的には穏やかな性格ですが、時には他の動物や飼い主さんに対して反抗的な態度になることもあります。
大型犬が暴れると手がつけられなくなるので、しつけは子犬のうちに入れておいてくださいね!
なお、体が小さくなるほど神経質で臆病な犬が多いので、できるだけストレスのない環境作りを心がけましょう。

サイトハウンドには独特の魅力がたくさん!

サイトハウンドには独特の魅力がたくさん!

走る姿がなんとも美しいサイトハウンド犬種は、今や世界各国のドッグレースで活躍しています。
頭がよく物覚えが良いということもあり、多くのショートレーナーたちが好んで相棒にするサイトハウンドたち。
穏やかな性格で忠誠心も強いので、ともに暮らす家族としてもおすすめできる犬種といえるでしょう。
あまり目立たないサイトハウンドですが、1度でも暮らせばすぐにハマってしまうこと間違いありませんよ。